2017年7月19日水曜日

第77回ビジネス読書会を開催しました 走ることに語るときに僕の語ること

naboにてビジネス読書会を開催した。
課題図書は「走ることについて 語るときに 僕の語ること」村上春樹 著。

みんな  走ることを好む好まざるに関わらず
個々人の意見を交わらせた。

僕は前者だが(たぶん)、なかなかタイムが上がらない。

練習量とタイムは必ずしも正比例の関係にはないのだ。
y=ax^2 に始まり、y=ax。僕の場合、傾きはどんどん小さくなっていく。
タイムについてはaが負の値になることもある。

完璧なトレーニング方法など存在しない 完璧な自己管理の方法が存在しないように。
だけど、僕は少しでも進み続けなければならない。ここに安住している理由にはならないのだ。

「やれやれ」




次回のビジネス読書会

  毎月決められたビジネス書について意見をシェアしあう、
  一見 生産的とは言えない行為ではあるが

は8月23日だ。
今日の朝食 海鮮オクラ丼
美味しい食事もビジネス読書会の醍醐味である

2017年7月4日火曜日

また次の春へ を読んで

重松清氏の本を拝読しました。
単行本は2013年の刊行、文庫本は2016年の刊行なので、ちょっと古い本ですね。

家族や運命について考えさせられる7つの短編でした。
うち、多くが東日本大震災を題材にしています。

トン汁
しおり
記念日

が特によかったです。

切ない中にも優しい気持ちになれる本でした。



+quote+
だから、すべてが間違いだったわけではない。
けれど、全てが正解だったわけでもない。
+unquote+






2017年7月2日日曜日

階段のペンキ塗り

ウッドデッキの階段は訳あって2代目。
初代はメンテナンスを怠っていたため、キノコが生えてきた というのは内緒。

過ちて改めざる、これを過ちという
と孔子も言っていました。ちゃんとメンテナンスしましょう。
塗装が剥げてきたので、再塗装。


before 長年雨ざらしにしていてこんな状態でした。


塗装がはげた状態。
上塗りするため、バリや膨らみをヤスリで慣らす

after チョコレート色に塗装
早朝に作業したのですが、今日は日がでなかったため、現在も自然乾燥中です。

仕上がりには満足ですが、後片付けで手がとても汚れたのが反省点。

2017年6月21日水曜日

第76回ビジネス読書会を開催しました モバイルボヘミアン


76回ビジネス読書会を開催しました。

今回の課題図書は本田直之、四角大輔 著 モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには (ライツ社) です。

仕事や場所に縛られず、旅するにように働き方、生き方とは
みんなで感想をシェアし合う中、問題提起が。

・この街に住んでいる理由、居住地決定の決め手
・仮にモバイルボヘミアン的な生き方ができるとしたら やってみる?

僕は実際この街(上田、東御)が好きだし なんていうかな?「完全無欠の中途半端さ」みたいな。
いろいろな制約もあるし、今の仕事も好きだし きっと、モバイルボヘミアン的な生き方はしないかな?と思っています。

でも、
・新しいテクノロジーを受け入れる好奇心や度量
・フリーランスのような覚悟を持ち、自分に希少性をつけていく
というキーワードは腹落ちです。






今日の朝食 生姜たぬきご飯と冷汁
涼しい気持ちになれるし美味しかった(画像はnaboさんFacebookより無断転載)

naboとビジネス読書会の架け橋になってくれた池上店長が6/26でnabo卒業
いままでありがとうございました。


次回は7月19日
走ることについて語るときに僕の語ること (村上春樹 著)です。

2017年6月20日火曜日

39 God.

30代のラストイヤーが始まりました。

夕飯のおかずが1品くらい多く、あとケーキが登場しましたが、
日常どおりの団欒。

でも、次女が生まれて初めて4人で迎える誕生日
本当にありがたいことだと思います。
(次女がお腹を空かせて泣き出すので、4人で一つの食卓を囲ったわけではないのですが、それはそれでね。)


感謝の気持ちを忘れず、1年を歩いていきたいと思います。


2017年6月10日土曜日

関さんの東上田ベース バイクにハンドガードを取り付ける

最近通勤に大活躍のバイク トリッカー にハンドガードを取り付けた話。

ハンドガードはハンドルに装着するもの。何に使うかというと
・オフロードのレースで前車の飛び石で手を痛めないため
・転倒でブレーキ・クラッチレバーを曲げないため
副次的に風防としての役割もあります。

実際 私はレースもしないし、オフロードにも行きません。


「見た目」

バイクも見た目が9割という竹内一郎氏の著書があったり、
メラビアンも同じような主張をしていたと思います。


今回仕入れたのは アチェルビスのラリー3(オール樹脂)というもの
Zeta(アルミ+樹脂)と迷ったのですが、ハンドル周りを余り重たくしたくなかったというのが本音。

本当は同時にグリップの交換を企んでいたのですが、届かなかったので
ハンドガードのみ取り付けます。


東上田ベースにて作業。
①グリップの端をカッターで切断し貫通させる
クラッチ側は余裕。アクセル側がちょっと大変だった。愛車トリッカーはアクセル側が白い樹脂で袋状になっていたので、ドリルでグリグリ。

なお、アクセル側の端に切り残しがあると、アクセルが戻らなくなり危険。

②ハンドルの中側にステー取り付け
ワイヤー類の取り回しに注意

③仮位置決め

④固定




完成図 翌日撮影

これは木曜の作業でした。

金曜の天気予報は晴れだったので
友人と仕事終わりに軽く走りに行こうと約束し、バイク出社したのですが、上田地域のみ土砂降り。雷に怯えながら こちらも新調したレインウェアを試すことになりましたとさ。


2017年5月24日水曜日

第75回ビジネス読書会を開催しました アングラマネー

第75回ビジネス読書会を開催しました。
今回の課題図書は アングラーマネー タックスヘイブンから見た世界経済入門 (藤井厳喜氏 著)です。

タックスヘイブンを媒介した脱税やマネーロンダリング。
裏の世界を学ぶことは、表の世界の理解を深めることにつながりますね。


結局 世の中に税金がある以上、脱税は無くならない。
どんな制度で縛ろうとしても結局いたちごっこ(雁字搦めなのは、源泉徴収される我らサラリーマン層)

文末にある通り、大事なのは常識とバランス感覚。
個人のレベルとしては
・企業人として税金を納める(ためにしっかり働く)こと
・会社の外では良き消費者であること
を心がけたいと思います。

稲盛和夫氏の言葉 税は費用なり

今日の展さんの朝食 朝カレー
次回は6月21日 6:30
モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには   -本田直之、四角大輔 著です。